髪質改善ヘアケアデザイナーの仕事

美髪のための 2014年4月20日

こんにちは、ヘアケアデザイナーの竹内です。

Chez Moi では、お客様にまずヘアケアから提案させて頂いています。
髪の毛が綺麗になればデザインの幅が広がります。

Chez Moi は、関西でナンバーワンのヘアケア専門の美容室を目指しています。
Chez Moi のご来店されたお客様の90%は、トリートメントをされます。

口コミ5☆美容室

 

先日新規のお客様で縮毛矯正とブリーチを繰り返した結果このようにチリチリになり綺麗にしたいという事でご来店。

 

2A5Z2303

 

正直言いますと

 

縮毛矯正とブリーチは、非常に相性も悪く危険です!!

2A5Z2304

 

ここまでダメージが出ると治りません!!

 

しかし

 

お客様の希望は、出来るだけ叶えた!!

 

やります!!

 

今回は、リタッチ矯正+カラーでした。

 

まずは、水分バランスの診断

2A5Z2118

 

出来るだけダメージ部分は、カットします。

2A5Z2119

 

表面の毛羽立ちをしっかりカットします。

 

カットだけで質感の70%を綺麗にします。

 

髪の毛が被膜がガッツリ張っていたので、縮毛矯正の前にシャンプーでしっかり落します。

2A5Z2446

 

髪の毛をスッピンにする事で薬剤の浸透をスムーズにします。

最小限の弱さの薬剤を使う事で髪の毛に負担を与えません。

 

縮毛矯正の際に髪の毛にダメージが出るのが薬剤選定ミス&オーバータイムです。

 

毛髪診断の際には、ホームケア、美容室でのヘアケアなどを細かくお聞きします。

 

 

カラーリングは、金髪になった髪の毛にもう一度ツヤを出すために

 

アッシュ系のダークトーンにしました。

 

ダメージが強い毛先には、アルカリの低いカラー剤を使用しました。

 

カラー後には、アルカリ除去を行います。

2A5Z2448

 

今回縮毛矯正は、リタッチだったので毛先には、トリートメントで水分バランスを調整しました。

縮毛矯正全体の場合は、トリートメントは、しません!!

縮毛矯正後には、髪の毛の内部に矯正剤の残留物が残っています。

その上からトリートメントでコーティングをしてしまうと内部にある残留物が外に出てこなくなり内部からダメージを起こす可能性があります。

 

結果

2A5Z2308

 

ダメージ部分は、少なくなり水分バランスの安定で収まりが出ました。

2A5Z2309

 

ダーク系のアッシュカラーでツヤ感を演出☆

 

出来るだけダメージ部分を取り除きツヤ感をもう一度取り戻しました☆

 

 

僕たち美容師は、お客様の大切な髪の毛を任されてカットやカラー、パーマ、トリートメントをさせて頂いています。

 

当店は、ヘアケア専門の美容室です。

 

あたりまえですが髪の毛のダメージでお困りの方がご来店されます。

 

ご来店されたお客様のお悩みを出来るだけ叶える様にしています。

 

 

髪の毛が綺麗になるとデザインの幅が広がります。

 

髪の毛が綺麗になると自分に自信がつきます。

 

自分に自信がつくと幸せになれます。

 

ヘアケアデザイナー竹内は、そんなあなたのお手伝いをさせて頂きます。

 

現在ヘアケアの事や髪のダメージでお困りの方は、ご相談ください。

 

 

髪のダメージでお困りの方は、コチラ  

 

毎回美容室でトリートメントをしているけど髪の毛が綺麗にならない方は、コチラ  

 

髪の毛を傷めないコテの使い方   

 

ヘアケアデザイナー在籍美容室

 

ヘアアレンジでお困りの方は、コチラ

 

美髪になるためにはどうするか?コチラ

 


大阪市中央区久太郎町4-2-5 中甚ビル2F
Tel/Fax 06-6241-2757

“髪質改善ヘアケアデザイナーの仕事” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Reserve

Search

Facebook