美髪なるためには、ダメージの原因を解明すること

美髪のための 2014年4月9日

こんにちは、ヘアケアデザイナーの竹内です。

Chez Moi では、お客様にまずヘアケアから提案させて頂いています。
髪の毛が綺麗になればデザインの幅が広がります。

Chez Moi は、関西でナンバーワンのヘアケア専門の美容室を目指しています。
Chez Moi のご来店されたお客様の90%は、トリートメントをされます。

口コミ5☆美容室

 

 

ヘアケアデザイナーは、お客様の髪の毛に対するコンプレックスを解消できるように日々研究しています。

 

クセ毛に悩む人

kusege58

 

ダメージ毛に悩む人

140219-QA029-medium_9361784391

 

沢山悩みがあります。

 

ここ最近竹内の同級生や先輩などから髪の毛のダメージでお悩み相談をうけます。

 

まずは、なぜダメージが出るのかを原因を考えましょう!!

 

サロンでのヘアケア

 

Q むやみにトリートメントやヘットスパをやり過ぎていないか?

 

A トリートメントには、カチオンと言う成分が入っています。カチオンが髪に貯まり過ぎると髪の毛が逆にパサパサニなりブラッシングの際に引っ掛かりからの切れ毛の原因になります。

 

Q 乾燥によるウネリなのに縮毛矯正をあてていないか?

 

A 乾燥によるウネリは、水分バランスの調整で解決できます。縮毛矯正をあてるとよけいに乾燥します。

 

Q カットの際に空きすぎていないか?

 

A クセ毛の方は、髪を空くとよけいに広がります。出来るだけ重ための段が無い髪型が良いと思います。

 

お家でのヘアケア

 

Q オーガニックにこだわり過ぎて、乾燥しやすいシャンプーやトリートメントを使用していないか?

 

A オーガニックシャンプーやトリートメントは、乾燥毛やウネリが強い方には、適してない事が多いです。乾燥からなる引っ掛かり等で切れ毛の原因になります。

 

Q しっとりなりすぎる市販のシャンプーやトリートメントを使用していないか?

 

A 市販のシャンプー、基本NGです。洗浄成分が強すぎて髪のダメージの原因になります。市販のトリートメントは、ほぼ効果が無いでしょう。あると思う方は、錯覚です。

 

Q コテを使用する際にオイルを先につけていないか?

 

A オイルは、油です。高温を近づけると天ぷら状態になります。必ず髪は、傷みます。

 

いかがですか?

 

知らず知らずのうちに髪を傷める原因が有ったのです。

 

原因が分かれば実行です☆

 

髪の毛が綺麗になればデザインの幅が広がります。

2048x1536xa09048df6d61b4f2107274

 

髪の毛が綺麗になればそれだけでデザインになります。

 

髪の毛が綺麗だと自分に自信がつきます。

写真 1

 

自分に自信がつくと幸せになれます。

 

ヘアケアデザイナーは、そんなお手伝いをさせて頂きます。

 

髪のダメージでお困りの方は、コチラ

 

毎回トリートメントをしているけど髪が綺麗にならない方は、コチラ

 

髪を傷めないコテの使い方は、コチラ

 

ヘアケアデザイナー在籍美容室(お店の紹介とこだわり)

 

アレンジでお困りの方は、コチラ

 


大阪市中央区久太郎町4-2-5 中甚ビル2F
Tel/Fax 06-6241-2757

“美髪なるためには、ダメージの原因を解明すること” への1件のコメント

  1. […] 美髪になるためにはどうするか?コチラ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Reserve

Search

Facebook