髪の傷めないようにコテを使うには

美髪のための 2014年4月4日

こんにちは、ヘアケアデザイナーの竹内です。

Chez Moi では、お客様にまずヘアケアから提案させて頂いています。
髪の毛が綺麗になればデザインの幅が広がります。

Chez Moi は、関西でナンバーワンのヘアケア専門の美容室を目指しています。
Chez Moi のご来店されたお客様の90%は、トリートメントをされます。

口コミ5☆美容室

ここ数年

一般の方がコテやアイロンを使う率が非常に上がりました。

ミランダ3

 

女性の美意識が上がってきている証拠です☆

 

しかしコテやアイロンを使用する事によって髪の毛が熱によるダメージが起こります。

 

そこで知っておいてほしい事があります!

 

適正な温度や時間です。SONY DSC

 

 

髪の毛に熱を加えることによりダメージの原因になります。

なので知っておいてほしいのが適正温度と適正時間です。

 

 

健康毛なら180℃で10秒がMAXです。

カラーやパーマをしている髪の毛には120℃~150℃以内で10秒がMAXです。

 

これ以上は、ダメージの原因になります。

 

最近新規のお客様でダメージでお悩みの方から聞くのが

 

巻く前にオイルトリートメントを付けている聞きます!!

 

これは、絶対にNGです!!

 

オイルは、油です!!

 

髪の毛は、タンパク質です。

 

串カツで例えるとtamago

 

 

こうなります。

 

髪の毛を油で揚げているのと同じです!!

 

カールアイロンを使う前は、絶対にオイルは、つけないでください!!

 

カールを長持ちさせてい=高温で長時間巻く

 

これは、間違いです!!

 

カールは、温まった時にカール作り

 

冷やした時に定着させます。

 

 

長持ちするカールを造るには、冷やす時間が重要です!!

hair2

 

巻いた直ぐは、ほぐさずにクルクルの状態で置いときましょう。

 

もしくは、手の中で冷やす事

 

強く着いたカールは、後から緩めるのは簡単です。

 

これを守れは、髪の毛を傷まさせずに、ハードスプレーも使わずに綺麗なカールが作れます☆

 

是非お試しを

 

まとめ

自分の髪の長さに合うコテ選び

 目安です
ショート  25ミリ
IMG_6197
ボブ   32ミリ
2A5Z1731
ミディアム 32ミリ20120910_S (1)
ロング 32ミリ~38ミリ
IMG_2747
なりたいデザインによって異なりますが
コチラが基本的な選び方だと思います。
健康毛
温度180℃ 時間10秒以内 冷やし10秒
カラーや縮毛矯正毛
温度120℃~150℃ 時間 5秒から7秒以内 冷やし10秒
文章だけでは、分かりにくいですよね
ご来店された時にしっかりとレクチャーします。
 

 

 

 

 


大阪市中央区久太郎町4-2-5 中甚ビル2F
Tel/Fax 06-6241-2757

“髪の傷めないようにコテを使うには” への6件のフィードバック

  1. […] 髪を傷めないコテの巻き方は、コチラ […]

  2. […] 髪を傷めないコテの巻き方は、コチラ […]

  3. […] 髪を傷めないコテの使い方は、コチラ […]

  4. […] 正しいコテやストレートアイロンの使い方は、コチラ←クリック […]

  5. […] 正しいコテやストレートアイロンの使い方は、コチラ←クリック […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Reserve

Search

Facebook