髪の毛の内部に潜む危険な成分

ヘアケア美髪のための 2014年7月29日

こんにちは、ヘアケアデザイナーの竹内です。

(ヘアケアデザイナーって何?って方は。コチラ)←クリック

Chez Moi では、お客様にまずヘアケアから提案させて頂いています。 髪の毛が綺麗になればデザインの幅が広がります。

Chez Moi は、関西でナンバーワンのヘアケア専門の美容室を目指しています。

Chez Moi のご来店されたお客様の90%は、トリートメントをされます。

口コミは、コチラ←クリック

 

 

最近LINEで沢山の方からご相談を受けています。

 

 

ご相談で一番多いのが縮毛矯正後のヘアケアについてです。

 

 

やはり縮毛矯正後は、髪の毛がパサパサしたりごわついたりする事があるようです。

 

 

結局アイロンを使ってしまう!!

 

b358d9d1

 

 

なぜごわついたり、パサパサしたり時間差でダメージが出てくるのか?

images (7)

 

一概には、言えませんが!!

 

 

残留アルカリが原因と思います。(残留アルカリとは、薬剤の残りカスの事です。)

 

 

髪の毛内部からのダメージを与えている可能性があります。

 

 

 

残留アルカリは、質感を悪くします。

2A5Z3493

 

 

1.最近髪の毛が硬くなった

 

2.パサパサ感がひどくなった。

 

3.サロンに行って1週間後で髪の毛が絡まりやひっかかりがある。

 

 

こんな症状が出てくる方は、もしかすると残留アルカリが髪の毛内部に潜んでいるかも?

 

 

実は、縮毛矯正以外にもパーマやカラー等もアルカリ成分なので施術後には、髪の毛に残留します。

 

 

 

Chez Moi では、薬剤を使用する施術の際は、必ずアフターにアルカリOFFを行います。

 

 

 

必ず髪の毛についている要らないものは、全て取り除きます。

2A5Z3495

 

簡単な事なのですが、意外にお悩みの原因になっていることが多いと思います。

 

 

 

 

お悩みの方で思い当たる方は、一度ご相談ください。

 

 

 

綺麗な髪の毛になるためには、まず髪の毛から要らないものを取り除くことからスタートです。写真 (60)

 

ヘアケアをしっかりしているのに髪の毛が綺麗にならない方

 

 

 

一度あなたのヘアケアを見直しましょう。

 

 

 

意外とあなたの悩みは、簡単に解消されるかも☆

 

 

 

 

 

 

 

ヘアケアについてご相談を受け付けています。

 

LINE  ID

 

 woodytt0604

 

 

 

お気軽にメッセージください。

 

 

 

 

市販のシャンプーやトリートメントでは、髪の毛は、綺麗にならない!!←クリック

 

実は、間違っているかも?美容室でのヘアケア←クリック

 

ダメージヘアーでお困りの方は、コチラ←クリック

 

梅雨時期のヘアセットの仕方は、コチラ←クリック

 

ダメージの限界!!毛先に白いプチプチが付いている!!←クリック

 

簡単大人女性のヘアアレンジ←クリック

 

ヘアカラーのお悩み解決は、コチラ←クリック

 

 


大阪市中央区久太郎町4-2-5 中甚ビル2F
Tel/Fax 06-6241-2757

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Reserve

Search

Facebook